【展示商品のご紹介】NewStore by TOKYU HANDS

いつもMakuakeをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

現在、東急プラザ銀座7階で展開する「NewsPicks GINZA」にて、Makuake実施中の以下の商品が展示されております。

今回は第1弾がヒットしたプロジェクトの第2弾・第3弾プロジェクトが多数展示されています。お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りくださいませ。

※2020年11月4日(水)更新

1950年から靴下づくりを続ける「NISHIGUCHI KUTSUSHITA」が自信を持ってお届けするルームソックスです。肌に触れる裏側はシルクコットンで温かく足を包み込み、外側はコットンで耐久性が高さを保っているのが特徴です。この靴下には、職人のプライドと新たな挑戦が入っています。難易度が非常に高く、かなりの技術が必要となりますが、「どうしても、今まで世の中になかった履き心地を実現したい」と熱い気持ちがどうしても抑えられず、開発期間3年、この靴下だけに独自に一から機械を組み上げて、靴下専用のマシンが誕生し、ようやく商品を作ることができました。〝はくひとおもい〟の気持ちを第一に、みなさんとともに育んでいける製品となれたらと思っています。

創業130年以上の老舗工具箱メーカー「リングスター」のアウトドアブランド、Starke-R (スタークアール)から前回のプロジェクトで大好評だったバスケットに新サイズが誕生しました。長物が収まりやすいロングサイズと、小物の仕分けに便利なミニサイズでアウトドア道具などがスマートに整い、サイズごとにカチッと安定した積み重ねが可能で、車の中でもおうちでもスッキリ収納できます。さらには毎日のお買い物のエコバスケットとしても使いやすい工夫がこめられています。職人の現場を支えてきたリングスターだからこその、圧倒的にタフで末永く使えるバスケットです。

大阪で一つひとつ職人が植毛してつくる、音波振動式歯周ケアロールブラシ「クルンソニック 」シリーズは前回のMakuakeプロジェクトでもご好評いただきました。秘密は一般的な歯ブラシの20本分ともいわれる15,000本のブラシで、0.076mmという髪の毛よりも極細毛が歯垢を絡めとり歯茎と口臭ケアに最適な点です。

今回は、置くだけの非接触充電とブラシスタンドが追加された上位機種「プレミアムプラス」と、キャップ付きのため持ち運びやすく外出先でも使える携帯電動歯ブラシ「ポータブル」が新しく登場しました。

神戸を代表する地場産業である「靴(ケミカルシューズ産業)」業界では、その製作材料の一つである「革」の端材をそのまま廃棄するのが一般的となっていると感じます。しかし、当社が本来靴に使用する革の品質には自信を持っており、ただ廃棄するのではなく、何か新しい価値を生み出すことができないかと考えておりました。そうして生まれたのが、こちらのレザーバッグです。靴に使用する本革・牛革なので軽量(130グラム)です。

本体を4色(ホワイト、クリーム、ライトパープル、ブラック)から、ステッチを7色(ホワイト、レッド、グレー、ベージュ、イエロー、グリーン、ブルー)から選んで、ご自由に組み合わせていただけます。是非自分だけのオリジナルのバッグを作ってみませんか?

遠赤外線の効果により体温域で効率的な輻射を可能にする「光電子®」を生地に使用しています。

一般的なパイル地が「糸を断ち切って作られる」のに対し、もちはだのパイル地は、「糸の表面を毛羽立たせて起毛させる」という加工方法で作られます。そのため、肌への不快感がまったくなく、あたたかい空気を掴んで離さないような、ぬくもりあふれる生地に仕上がっています。今作は、ファッション性をプラスしアップデートし、ちょっとしたお出かけやお散歩といったシーンでも問題なく着用できるような、いわゆる「ルームウェア」や「部屋着」にはあまり見られない “装い” としての提案です。

冬の装いから着ぶくれを無くすもちはだの挑戦です。「厚着なのに寒い…」から、シャツの中に一枚重ねるだけで「薄着なのにあたたかい!」を叶えてくれる、自慢の一着です。その理由は、「身体の内側の熱を逃さない」という点にあります。

「ムレづらく、ニオわない」を追求した素材で身体の芯からあたたまる、冬の強い味方です。

また、カラーリングにはブラック・グレーの2色を採用し、外側からは見えにくいデザインにしました。インナーとしての高い効果を持ちつつも悪目立ちしない、いわば “縁の下の力持ち” のようなアイテムとなっています。



【7】22,464通りのデザインからオリジナルの革財布を作れる!収納力抜群のミニ財布

大人気レザーブランド《comma》からカスタマイズウォレットのMakuakeプロジェクト第2弾が登場しました。12種類のレザーの中から好きな色と素材を選んでデザインをカスタマイズでき、そのパターンは22,464通りです。「ポケットサイズ」と「収納力」を両立し、内部の構造を徹底的にこだわってデザインしているため、中身が見やすく使いやすい設計となっています。

commaでは、商品の過剰在庫を作らないことを目標としております。本プロジェクトのカスタマイズウォレットはオーダーに合わせて1点1点製作するためロスが少なく、環境にも配慮したプロジェクトとなっております。

オリサイフ-ミニに縫い目はありません。接着もしません。折りたたんだだけでもありません。新技法『孔凸接合』により縫製では難しい形やギミック、機能を実現しました。紙幣、スライド式コイン室、カード収納用のピックアップタブなどを独自のギミックを巧みにレイアウトし、シンプルフォルムをきわめた極小サイズのフルスペックレザーウォレットです。カラーはクロ・アカ・グリーン・コゲチャ・ナチュラルの5色です。

針も糸も使わない、新しい革製品作製の新技法「孔凸接合」がレザープロダクトの未来の幕をあけます。




お近くにお越しの際は是非お立ち寄りください!

Makuake

アタラシイものや体験の応援購入サービス「Makuake」のユーザー、サポーター、プロジェクトに挑戦する実行者のみなさまへ向けた情報をお知らせしています。

0コメント

  • 1000 / 1000