<東京編>おすすめの飲食店プロジェクト

こんにちは、Makuakeスタッフです。

今回は東京にあるおすすめの飲食店プロジェクトをご紹介します。

天ぷら、焼き鳥、パン屋など幅広いジャンルからピックアップしました。

この機会に応援購入をしてみてはいかがでしょうか?是非ご覧ください!


『1』WEARETHEFARMが提案!新しいサラダの形・銀座「FARMTOGO」

▶ 2020年4月末までにお届け予定

WEARETHEFARMが新業態、サラダとスープの店「FARMTOGO」を銀座にオープン!キーワードは「デトックス」。豊富なクレンジングメニューとパーソナルプラン(月額制)が用意されました。



『2』天ぷらの概念が変わる「天ぷら割烹」が六本木にオープン!ご贔屓会員様を先行募集

▶ 2020年4月末までにお届け予定

素材の旨みを最大限に引き出す”薄衣”の天ぷらと季節の移ろいを感じる和食を組み合わせた天ぷら割烹。なだたる名店のクオリティでありながら6,000円台から楽しめる、六本木エリアでは希少な存在。

料理長を占有しライブ感を楽しめるカウンター個室が2名から使える、特別リターンが数量限定で登場しました。



『3』【渋谷&吉祥寺シュラスコレストランVIP会員募集】飲み放題が付く会員&ペアご招待

▶ 2020年3月末までにお届け予定

【会員募集】”初回ペア招待”&最大10名様飲み放題特典付き”GOLDVIP会員様募集”

【20種類のシュラスコ】”温度・味・カット”に拘ってご提供!ブラジル直輸入マシーンにより実現!




『4』白金高輪に佇む赤提灯、プレミアム地鶏と日本酒ペアリングコース「やきとり嶋家」

▶2020年4月末までにお届け予定

港区南麻布で「やきとり嶋家」を開業して約3年、メイン食材である三重県産「熊野地鶏」の可能性を高められる生産者・平石氏とプロジェクト実行者が出会い世界基準の地鶏の開発に挑戦。

約1年間の試行錯誤を経て「プレミアム熊野地鶏」として完成。今回三重の自然の中、世界基準で育てられた地鶏を、東京港区で味わっていただける「プレミアム熊野地鶏フルコース」が登場しました。



『5』普段使いの最高峰。2年連続ミシュランガイド掲載「とりや幸」が南青山に新店オープン

▶2020年3月末までにお届け予定

「とりや幸」が2020年2月、満を持して東京・南青山にワンランク上の新店をオープン。

南青山店でご提供するコース料理の焼鳥は、すべて、“地鶏の王様”として知られ、希少価値の高い比内地鶏のメスのみにこだわって贅沢に使用。

熟練の職人が、お客様の目の前で、備長炭でジューシーに焼き上げます。



『6』申し訳ございません ⾚坂⾒附で“三年⽬”になりました。 和⾷店 燗⼋ 寛です。

▶ 2020年3月末までにお届け予定

クチコミのみで会員を増やし続けた赤坂見附の創作和食店、Makuakeにて期間限定会員募集です。前回は姉妹店プロジェクトが600%以上達成の好成績をおさめた実力派です。



『7』有名パン職人による人気の蔵前エリアで今年だけの限定営業「クラマエノパンヤ」

▶ 2020年3月末までにお届け予定

「パンとエスプレッソと」を立ち上げた櫻井シェフによる記憶に残る美味しいパンを提供。

今人気の蔵前エリアで2020年限定営業のベーカリーが誕生しました。


Makuake

アタラシイものや体験の応援購入サービス「Makuake」のユーザー、サポーター、プロジェクトに挑戦する実行者のみなさまへ向けた情報をお知らせしています。

0コメント

  • 1000 / 1000