「ISETAN × Makuake クラウドファンディング PROGRAM」展示プロジェクトのご紹介

Makuakeのプロジェクトが伊勢丹新宿本店にて展示される取り組み

「ISETAN × Makuake クラウドファンディング PROGRAM」

現在、伊勢丹新宿本店の2階にて展示されているプロジェクトをご紹介いたします。

*本プロジェクトの詳細はこちら

手縫いでつくる革細工。ATELIER SABOによるコンパクトで携帯しやすい3つ折り財布!ガバッと開くカードポケットは、カードが入れやすく、プライベート用、ビジネス用など財布を分けて使いたい方もかさばらないサイズなので重宝します。革は、上質な栃木レザーを採用し、カラーも豊富に用意されています。

小さめの財布ですが小さすぎません。革の薄さだけを追求してしまうと見た目が貧相になったり、耐久性が低くなってしまうのを避けるため、程よいバランスのサイズで作成しました。

コンパクトな財布ですが、お札を折らずに収納可能です。簡単に出し入れ出来るのでレジ前でもたついたりする事がありません。お札入れは片側縫われていないため大きく開き、お札の残りが確認しやすい作りです。

また、開く時に両端を少し押すような感じにすると中身が見やすく、小銭が取り出しやすいです。2つあるカードポケットのうち、1つは変わった形で大きくガバッと開くのでカードが出し入れしやすく重宝!

【展示期間】2019/1/9~2019/1/29

※商品支援の詳細はこちら



■お出かけを楽しく★ママも使えるお揃いの子供用リュックを作りたい!GIRLSBAG

プロジェクト実行者本人が、マザーズバッグを探している過程で「いかにもママ」というデザインのものしかなく不満を持ったことから、同じ悩みを持っていたママたちと一緒に、トート・リュック・ショルダーの3WAYで、働くママのライフスタイルにもマッチする「マザーズバッグ」を作成!ママと子どもがお揃いで持て、リンクコーデが気軽にできるようなバッグに仕上がっています。

GIRLSBAGのちびバッグは、マザーズバッグ同様、キャンパス素材(頒布生地)と軽くて汚れに強い合成皮革を使用しています。実は頒布は同じ色でも、生地が異なると表情がかなり変化し、一歩間違えれば一気にチープな印象になってしまいます。GIRLSBAGでは、大人も兼用することを考えて“高見え”するよう、ハリがあり高級感のある頒布生地を採用しています。パパやママがハンドルをそのまま持って、ハンドバッグとして使うのもおすすめです。


【展示期間】2019/1/9~2019/1/29

※商品支援の詳細はこちら


■100年モノを持つ贅沢。ポケットティッシュ箱で味わい愉しむ伊勢神宮のスギ・ヒノキ

伝統工芸品を「観賞する芸術品」ではなく、暮らしの中に溶け込む「生活道具」として役立ててほしい。子どもや孫の代まで、100年先も一緒にいたいと思えるモノと共に暮らす「贅沢」を味わってほしい。そんな想いが重なり合ったところから生まれたのが、今回のポケットティッシュボックスです。

素材として使用しているのは、伊勢神宮の神域内で保護されていた樹齢300年以上の御山杉。台風などで倒れたりしない限り、市場に出回ることがない貴重な銘木です。

また、人の手による長い工程を経て生まれた伊勢春慶の商品は、ただ眺めているだけでも幸せな気分になれるような艶やかさや優雅さ。同じ表情は二つとして存在せず、漆塗りはすべて職人の手で行っている こだわりの逸品です。

【展示期間】2019/1/9~2019/1/29

※商品支援の詳細はこちら


■累計出荷台数10万台。欧州発のeスクーター大ヒットモデルが満を持して日本に上陸。

欧州で大人気のeスクーター「CityBlitz」の日本専用モデルで、公道走行が可能です。全世界20ヶ国で累計10万台を出荷し、今回マクアケ限定の特注カラーが登場!小型軽量で愛らしいルックスなのに、堅牢なデザインと力強い駆動力。男性にも女性にもおすすめです。

基幹となるモーターユニットの作り込みから、フレーム・ホイール・ディスクブレーキ・電装品に至るまで、マイスターの国・ドイツ流の品質マネジメントを基にしっかりと作り込まれています。

【展示期間】2019/1/9~2019/1/29

※商品支援の詳細はこちら

Makuake

プロジェクトを始めたい方、支援したい方に情報を発信中! イベント情報やリリース情報などもお届けします。 FB・TW・Instagram・LINE でも発信中! http://blog.makuake.com/posts/919350

0コメント

  • 1000 / 1000