ゼロからの学べるオンラインiPhoneアプリ開発講座

 今回紹介するものはデバイスなどではなく、iPhoneアプリ製作を学習する講座だ。その名も『Learn iPhone App Development』。3月28日時点での達成額は、目標金額の$2,000を大きく上回り$21,984集まっている。講座は、オンラインのビデオコースを視聴して学び、一からiPhoneアプリを製作していこうというものである。 
 代表者のTaylor Beckによると、iPhoneアプリ開発の世界はどんどん発展しており、私たちに機会を与えてくれるという。それはどのような機会だろうか。Indeed.comによると、サンフランシスコやニューヨークのiOSデベロッパーの平均給与は、980〜1,150万円(1ドル100円換算)になるという。つまり、高級な職につけるチャンスが与えられるわけだ。これを学ばない手はないだろう。受講するにあたってMacは必要ない。もちろん、これからプログラミングを勉強していくわけだから、プログラミングの知識も必要ない。 
 コースは主に、3つのセクションに分かれている。セクション1は、プログラミングと言うものについての紹介と、Objective-Cについての講義だ。このObjective-Cは、iPhoneアプリを制作する際に必要なプログラミング言語だ。形式は、いくつかの課題を出されるのでそれを解決していくというものだ、その後に簡単なものではあるが、最初のiPhoneアプリを制作する。ボーナスとして、どうやったら良いアプリのアイディアが生まれるか、などの企画面の話も聴ける。次のセクション2では知識の深いところまで説明が行われ、2つ目のアプリを制作する。この際、オープンソースのライブラリの有効な使用方法についてもレクチャーがある。セクション1と同様に、ボーナスの解説もある。最後のセクション3は、Parseと言われるバックエンドサービスを利用して、更に高度なアプリを制作する過程を行う。 そしてこの講座には3つのパッケージがある。アントレプレナーパッケージ、デザイナーパッケージ、アルティメットパッケージの3つだ。 
・  3つ全てのセクション・  ボーナスセクション(iPhoneアプリを利用した稼ぎ方)
・  3つ全てのセクション・  ボーナスセクション(デザインをどうしていったらいいか)
・  3つ全てのセクション・  ボーナスセクション(デザイナーパッケージ+アントレプレナーパッケージ)・  インタビューとなっている。 キックスターターでクラウドファンディングを行っているこのプロジェクトだが、この期間終了後には講座の値段を上げると公表している。例えば、「Ultimate Package」はキックスターター上では99ドルで受講できるが、今後は299ドルを必要とする予定だそうだ。クラウドファンディングを利用して、今後このような講座がどんどん生まれてくる予感がするプロジェクトである。 https://www.kickstarter.com/projects/taylorbeck/learn-iphone-app-development?ref=discovery

Makuake

プロジェクトを始めたい方、支援したい方に情報を発信中! イベント情報やリリース情報などもお届けします。 FB・TW・Instagram・LINE でも発信中! http://blog.makuake.com/posts/919350

0コメント

  • 1000 / 1000