どんな液体でも跳ね返すTシャツ「Silic」

「Silic」は、疎水性が高い素材とナノテクノロジーを活用した、どんな液体でも跳ね返す事が出来るTシャツです。一般に販売するためのプロジェクトが現在クラウドファンディングサイトKickstarterで資金を調達中であり、Tシャツのプロトタイプなどが動画で紹介されています。 Silic : A shirt that cleans itself.
「現在の最先端テクノロジーを確認すると、潜在的な可能性を秘めているものがたくさんあります。服もその1つです。」
そう述べているのが、「Silic」を開発したAamir Patel。
現在の一般的に流通している服は、食べ物や水によって、服の素材にダメージを与えてしまう。
そのような問題を解決しようと調べた時に、コマーシャルに出てくるような薬品では、癌や先天性の病気などを引き起こす可能性があることを知り、新しい解決策を探しました。
そこで、開発されたのが 「Silic」です。
「Silic」は、どんな液体でも跳ね返してしまうTシャツです。
色が付いたジュースや、ケチャップ、コーラなど通常Tシャツに染み込んでしまうような液体でも、跳ね返していることが分かります。
「Silic」はとても柔らかい生地で出来ており、
疎水性が高いため、水が服に付いた瞬間、150度の方向に受け流すようになっています。
現在Kickstarterで57,192ドル(日本円で590万円ぐらい)集めている「Silic」は、40ドル(4200円)+15ドル(1500円)の運送費を出資することによって、プロジェクトが成功した際に日本においても手に入れることが出来るようです。今回の「Silic」は、最先端のテクノロジーを既存の「服」に組み込むとった方法で、新たな価値を生み出しています。このように、新しい技術を生み出すだけではなく、現在のテクノロジーにもっと着目する必要があるのかもしれませんね。

Makuake

プロジェクトを始めたい方、支援したい方に情報を発信中! イベント情報やリリース情報などもお届けします。 FB・TW・Instagram・LINE でも発信中! http://blog.makuake.com/posts/919350

0コメント

  • 1000 / 1000