自作の紙飛行機をスマートフォンで操作可能にするプロダクト「PowerUp 3.0」

クラウドファンディングサイトKickstarterにおいて、1日で目標金額を達成した「PowerUp 3.0」は、自作した紙飛行機に取り付けることで、スマートフォンでコントロール出来るラジコン飛行機に変えるガジェットです。製品を完成させるためのプロジェクトとして、現在も資金を調達中であり、実機のデモなどが動画で紹介されています。PowerUp 3.0 - Smartphone Controlled Paper Airplane
「PowerUp 3.0」は、一般的な紙飛行機の中心に取り付けることで、
スマートフォンで操作出来るラジコンに変えることが出来ます。
使い方は非常に簡単で、まず市販に売っている紙を使って紙飛行機を折り、
紙飛行機の中心部分に、「Power Up 3.0」を取り付けます。
「Power Up 3.0」のアプリをスマートフォンにインストールしたら準備完了。
あとは、外で飛行機を飛ばして、スマートフォンで操作するだけとなっています。
「Power Up 3.0」の仕組みとしては、後側に操作出来るプロペラと方向舵が付いており、
前側には、スマートフォンで操作出来るように、Bluetoothや
充電式の小型バッテリーが搭載されています。
充電する際には、マイクロUSBが使えるようです。
そんな「Power Up 3.0」を開発したShai Goiteinは、1400人以上の支援者が集まる事によって、この製品を全ての人達に提供出来るようになると主張しています。
「Power Up 3.0」は現在Kickstarterで4800万円近く集めており、(日本円で、40ドル(日本円で4082円ぐらい)出資することによって、プロジェクトが成功した際に手に入れることが出来るようです。クラウドファンディングサイトに挑戦するガジェットのプロジェクトは、子供の頃の夢を彷彿させるような、ワクワクするプロジェクトがたくさんあります。今後とも、このようなプロジェクトが増えていくことに期待しています。

Makuake

プロジェクトを始めたい方、支援したい方に情報を発信中! イベント情報やリリース情報などもお届けします。 FB・TW・Instagram・LINE でも発信中! http://blog.makuake.com/posts/919350

0コメント

  • 1000 / 1000