これで夜の撮影もバッチリ!スマートフォン用暗視カメラ「Snooperscope」

「Snooperscope」は、スマートフォンの画面と赤外線を活用することによって、暗闇の中でも写真や動画を撮ることを可能にしたスマートフォン用暗視カメラです。一般に販売するためのプロジェクトが現在クラウドファンディングサイトKickstarterで資金を調達中であり、実機のデモなどが動画で紹介されています。Snooperscope: Night Vision for Your Smartphone iPhone iPad 
「Snooperscope」は、少ししか明かりが無い所や、暗闇でも撮影することを可能にします。
このように、明るいところでもはっきりと写っています。
「Snooperscope」の裏側にはネジ穴があるため、三脚等に固定して撮影することが出来ます。
また、カメラの反対側には強力な磁石がついているため、スマートフォンにくっつけることはもちろん、
 ヘルメットにくっつけることで、工事現場やサイクリングの際にも活用出来ます。
「Snooperscope」はスマートフォンのバッテリーを一切使用せず、連続して4時間使用可能とのこと。そして、スマートフォンとカメラの接続はWifiを使って行います。 
「Snooperscope」は現在Kickstarterで資金調達を行っており、43ユーロ(日本円で5900円ぐらい)出資することによって、プロジェクトが成功した際に手に入れることが出来るようです。スマートフォン用カメラレンズと言えば、同じくKickstarterで資金調達を行っていた「Olloclip」というiPhone用広角レンズが話題になっていましたが、この「Snooperscope」はまた違うニーズを狙ったプロダクトのようです。そのうち、デジタルカメラやミラーレス一眼よりも「スマートフォン+スマートフォン用カメラレンズ」といった時代が来るかもしれませんね。

Makuake

プロジェクトを始めたい方、支援したい方に情報を発信中! イベント情報やリリース情報などもお届けします。 FB・TW・Instagram・LINE でも発信中! http://blog.makuake.com/posts/919350

0コメント

  • 1000 / 1000