これで確実達成!?クラウドファンディングのゴールの決め方

クラウドファンディングを実施する際には、事前に「目標金額」「プロジェクトタイプ」「実施期間」といったゴールを設定します。最初のこの設定は、その後クラウドファンディングが成功するかどうかにも関わる重要な事項です。今回はその3つについて、どのように設定したらいいのかのポイントをご紹介します。今回の目次はこちら!①プロジェクトタイプの選び方 ②目標金額の設定の仕方③実施期間の決め方それでは一つ一つご紹介していきます!
①プロジェクトタイプの選び方
Makuakeでは2つのファンディング形式を用意しております。 あなたのプロジェクトに合った実施方法を選択しましょう。(1) All or Nothing型目標金額を達成出来なかった場合はサポーターの決済もキャンセルされて、リターンの提供も発生しません。期限内に集めた資金を基にリターンを用意して提供する場合はこの形式がオススメです。All or Nothing型 の方が後ほど紹介する All in 型よりも達成率が30%以上高くなるので、プロジェクトをやりきる自信がある人はAll or Nothingを是非選択してください。プロジェクトの成功確率があがります!
また、ロボットの金型をつくるのに◯万円必ず必要で、◯万円集まらなかったら実施できません!といったそもそもお金が集まらないと実施できないプロジェクトは必ず All or Nothingを選んでください。 (2) All in型万が一目標金額に達成しなくても、プロジェクトが必ず実行できるもの・リターンがお返しできるものはこちらで設定ができます。プロジェクト開始時に設定する集めたい目標金額に期間内に集める事が出来ない場合でも、集まったお金を受け取る事ができます。ただ、目標金額に達成しなくても、プロジェクトが必ず実行できるもの・リターンがお返しできるのみこちらが設定できます。また、プロジェクトのPR目的や確実に資金を調達したい場合にはこちらのプロジェクトタイプをオススメします。
  

②目標金額の設定の仕方

目標金額は基本的には「あなたのプロジェクトを実施するのに必要な金額」と考えてください。ただし、あまりにも無謀な金額だと調達金額の%が低く表示され、盛り上がっていないように見え、資金調達の妨げになりかねません。目標金額を設定する際には下記を考慮してくださいね。■実際に自分の力量で集める事が出来そうな金額がどうかを計算しましょう。例えば、1,000円のリターンを購入してくれそうな方は20人ぐらい、5,000円のリターンについては10人ぐらい、というようにある程度算段を付けてサクセス出来そうな目標金額を設定して下さい。■プロジェクトを履行するためのすべての金額をまかなおうとすると莫大な金額になる可能性もあるので、その場合は見積もりに対して不足している金額を設定しましょう。■リターンの限度数が細かく決められている場合は、全て売り切れる前にサクセスとなる金額に設定しましょう。
また、何も考えずに目標金額を設定したら、後から「リターンの原価や手数料をひいたら全然金額が残らなかった...!(汗)」といったことにもなりかねません。下記に注意して設定してください。■リターンに原価がかかる場合は、原価も考慮した上で目標金額を設定しましょう。■郵送する必要のあるリターンがある場合は、リターンの配送にかかる費用も考慮しましょう。■プロジェクト実行者には最終的に集まった金額の80%をお渡し致します。(Makuake手数料15%+決済手数料5%を全プロジェクトから一律で頂戴しております。)あらかじめ手数料分も想定して金額を設定しましょう。※また、Makuakeは自動的にお金が集まる場ではないのでプロジェクトを掲載するだけではお金は1円も集まりません。まずは自分達でプロモーションを積極的に行う事がサクセスするために重要です。 

③実施期間の決め方

目標金額を決めたら、次はクラウドファンディングを実施する期間です。Makuakeでは期間は7日~120日の間で設定する事が出来ますが、一番のオススメは30日~45日程度です。(国内のクラウドファンディングサイトで300万円以上を集めたプロジェクトの平均実施期間は40日です。)
また、期間を設定する際には下記に注意してくださいね。■プロジェクトの開始日と終了日はどちらも平日に設定しましょう。土日祝は平日に比べて、ネットを見ていない人が多く出資が集まりずらくなります。(Makuakeのシステム上も土日祝は設定出来ないようになっております。)また、Makuakeではコンバージョンレート(サイトを訪れた人数や見た回数に対する支援の割合)が週末にかけて高くなります。このため、水曜日〜木曜日に開始して金曜日に終了すると、より資金が集まるかもしれません。■ファンディングを実施する期間が長ければそれだけ出資が集まる訳ではありません。あなたがクラウドファンディングに集中して取り組む事が出来る期間を設定してください。ほとんどのプロジェクトでは開始直後と終了直前に出資が多く集まり、中盤は集まらない事が多いです。出来るだけ中だるみの期間を作らない様な期間の設定をしてください。 ※また、クラウドファンディングファンディングが開始したら、まだ目標金額に到達していないという理由で終了日を延期する事は出来ませんので注意してくださいね!______________________さて、今回のtipsはいかがでしたでしょうか?クラウドファンディングプロジェクトを始める際には是非上記を参考にしてゴールを設定してみてくださいね!

Makuake

プロジェクトを始めたい方、支援したい方に情報を発信中! イベント情報やリリース情報などもお届けします。 FB・TW・Instagram・LINE でも発信中! http://blog.makuake.com/posts/919350

0コメント

  • 1000 / 1000