リターンのお届けってどうやるの!?クラウドファンディング実行者が知るべき6つのtips

エキサイティングだったクラウドファンディングのプロジェクトが終了!

「ふ〜、ついに終わったー」

なんて気をゆるめていませんか?

いえいえ、リターンを届けるまでがクラウドファンディングです!

という訳で今回は、クラウドファンディングの最後の重要なお仕事・「リターン」をお届けするためのTipsをご紹介します。


今回ご紹介するtipsはこちら!

1.プロジェクトが終了したらまずはサポーターに御礼とリターン発送予定について連絡を!

2.Makuakeのマイページからサポーターの情報をダウンロードして、配送準備!

3.リターンのお届けが遅れる場合はサポーターに必ず連絡!

4.配送の際は、差出人・何のプロジェクトのものかを忘れずに明記!

5.配送を開始したらサポーターに連絡!6.プロジェクト実施中はこまめな投稿でサポーターの心をつかむ!

それではこれまでの事例とあわせながらご紹介していきます! 


1.プロジェクトが終了したらまずはサポーターに御礼とリターン発送予定について連絡を!

Makuakeのプロジェクトが終了したら、まずはコミュニケーションページもしくはMakuakeのメッセージ機能をつかって、サポーターに今回のクラウドファンディングで支援していただいたことの御礼を送りましょう。また、このタイミングでリターンがいつ頃届く予定かも書いておくと親切です。リターンは遅くてもプロジェクト終了から半年以内にはお届けできるようにしましょう。
コミュニケーションページに投稿すると、サポーターあてにメールで通知がくるようになっています。支援終了後にこのようなプロジェクト達成についての報告や御礼・リターンについての簡単な案内の投稿があると、安心できますね。 


2.Makuakeのマイページからサポーターの情報をダウンロードして、配送準備!

Makuakeでのクラウドファンディングプロジェクトが終了したら、翌日の午前11時にはマイページからサポーターの住所等の情報がダウンロードできるようになります。(2014.7.8現在の仕様で、今後変更になる可能性があります)こちらをダウンロードし、順次リターンをお届けする準備をしましょう!
↑マイページにある「公開中プロジェクト」下の「サポーター一覧・リターン管理」をクリック
↑緑色の「サポーター情報をダウンロードする」をクリックすると、サポーター情報が書かれたCSVファイルがダウンロードされます。この情報を元に配送の準備をしていきましょう。個人情報取り扱いには十分に注意してくださいね! 


3.リターンのお届けが遅れる場合はサポーターに必ず連絡!

思った以上にリターンの制作に時間がかかり、当初予定していた時期にお届けが間に合わない...orzそんなときはMakuakeのメッセージ機能を活用して、お届けが遅れていることのお詫びと、いつ頃お届けできそうかと連絡しましょう!丁寧な連絡はサポーターからの信頼をゲットして、ピンチをチャンスに変えられるかもしれません! 


4.配送の際は、差出人・何のプロジェクトのものかを忘れずに明記!

リターンを配送する際は封筒の中に一枚、何のクラウドファンディングプロジェクトのリターンなのかと簡単な御礼を記入した紙をいれておくと親切です。(写真はあくまでサンプルで、手書きである必要はありません。)また、差出人が書かれていないと「だれから!?」とサポーターが驚いてしまう可能性があるので、必ず差出人を明記しておきましょう。 



5.配送を開始したらサポーターに連絡!

配送を開始したら、それもコミュニケーションページに投稿しましょう。
配送が開始されたことがわかると、サポーターとしても安心ですね。 

6.プロジェクト実施中はこまめな投稿でサポーターの心をつかむ!

クラウドファンディングで支援をしてくれたサポーターは、あなたの活動を応援している、ファンとも言える人。MakuakeのコミュニケーションページやFacebookページなどを活用して、是非こまめに投稿をするようにしましょう。特に旅系・映画制作系のプロジェクトでは、プロジェクトの進捗状況がわかると、サポーターとしても、我が子を育てているような感覚があります。
世界一のダンスユニットになる!世界中の絶景からダンスを配信する旅を支援して下さいのプロジェクトでは、リターンの中に「NUMBERSが毎日チェックするサポーター限定facebookグループにご招待」というのがあり、世界一周中、毎日各国での出来事や写真がアップロードされます。筆者もこのリターンのサポーターなのですが、実はこの投稿を見るのが楽しく、毎朝わくわくしながらfacebookを開いています(実話)。 
北海道「十勝」が舞台の映画を制作、知られざる魅力を世界に発信して地域貢献したい!では、リターンの配送についてや脚本の紹介、キャストの決定などの情報が頻繁にコミュニケーションページやfacebookページに投稿されています。プロジェクトの進捗がわかると、サポーターとしても、なんだか子供の成長を見守る親のような気分になります。継続的なコミュニケーションページやSNSでの投稿は、一度クラウドファンディングで支援して、プロジェクトのファンになってくれた方との関係性を継続させることにつながると思いますので、是非実施してみてくださいね!  


さて、それでは最後に今日のtipsを振り返ってみます。

1.プロジェクトが終了したらまずはサポーターに御礼とリターン発送について連絡を!

2.Makuakeのマイページからサポーターの情報をダウンロードして、配送準備!

3.リターンのお届けが遅れる場合はサポーターに必ず連絡!

4.配送の際は、差出人・何のプロジェクトのものかを忘れずに明記!

5.配送を開始したらサポーターに連絡!

6.プロジェクト実施中はこまめな投稿でサポーターの心をつかむ!


プロジェクト終了後のリターン配送のお届けまでしっかりしていると、サポーターがさらにあなたのファンになることにつながると思うので、是非ご活用くださいね!

Makuake

プロジェクトを始めたい方、支援したい方に情報を発信中! イベント情報やリリース情報などもお届けします。 FB・TW・Instagram・LINE でも発信中! http://blog.makuake.com/posts/919350

0コメント

  • 1000 / 1000