これは見逃せない!魅力的なタイトルをつけるための6つのtips

クラウドファンディングのプロジェクトにとって、タイトルは検索エンジンの検索結果などでクリックしてもらえるかどうかの肝になる大事なポイントです。

Facebook,Twitter,ブログ,Webメディア上でプロモーションされる際に、最も多くの人の目に触れます。今回は、クリックしてもらいやすいクラウドファンディングのタイトルの付け方のtipsをご紹介します。


tipsはこちら!

1.タイトルの文字数は30文字~40文字で

2.何のプロジェクトなのかパッとわかり、かつキャッチーな言葉で表す

3.支援者にどんなメリットがあるのかを表す

4.インパクトのあるワードを盛り込む

5.「お願いだから支援して><」ではなく、「わくわく感」が伝わる言葉を

6.前半と後半の2文に分けて書く

それではひとつひとつ紹介していきます!


1.タイトルの文字数は30文字~40文字で

タイトルの文字数は30文字~40文字で設定しましょう。短すぎても長過ぎても伝わりづらくなってしまいます。国内で成功した300万円以上のプロジェクトの平均文字数は31文字というのも参考にしてください。 


2.何のプロジェクトなのかパッとわかり、かつキャッチーな言葉で表す

タイトルは、サムネイル画像と同じくらい大事なプロジェクトページの「顔」です。タイトルを見ただけで、何をするプロジェクトなのかわかるようなものにしましょう。イベント名、チーム名、プロダクトの名前など、あなたが作った作品もしくは所有する団体の固有名詞をいれるのも良い方法です。また、漢字ばかりの固いタイトルではなんだか見る気が失せてしまいそうですよね。人の興味をひくようなキャッチーな言葉で表すようにしましょう。例えばカタい政治をマルくする!高校生発「ストーリーのあるTシャツ」を作る!は、前半がキャッチーで覚えやすく、後半で高校生発のTシャツを作るプロジェクトだということがパッと見てわかるようになっているよい例です。  


3.支援者にどんなメリットがあるのかを表す

特に、プロダクト系のプロジェクトに重要なtips。「そのプロジェクトでどんな素敵なプロダクトが購入できるのか」「どんな素敵な体験ができるのか」「そのプロジェクトが何を実現したいのか?」「誰がハッピーになるのか?」といった支援者にとって、そのプロジェクトを支援するとどんなことができるのか、ということや社会的にどんな価値があるのかをを表しましょう。例えば時計業界に新風を!日本製のプレミアムな腕時計を1万円台から気軽にカスタムオーダーは、「日本製のプレミアムな腕時計を、なんと1万円台というお得な値段から気軽にカスタムオーダーすることができる」という支援者にとってのメリット・体験がわかるようになっているよい例です。


4.インパクトのあるワードを盛り込む

facebookやtwitterのタイムラインで流れてきたときに、クリックしてもらうためにはインパクトがあることが重要です。世界初の、未来を創る、〇〇に新風を!といった、一目を引くようなインパクトのあるワードを盛り込みましょう。
例えば日本一の馬肉専門店で、石釜で焼いた最高のローストホースを食べさせたい!と聞くと、「日本一の馬肉専門店って一体どんなもの!?」と気になりますよね。 


5.「お願いだから支援して><」ではなく、「わくわく感」が伝わる言葉を使う

Makuakeは実行者の夢を叶えるための場所。「こんなに困っているのでお願いだから支援して!」という言い方をしても、あなたのことを全く知らない人は共感してくれないかもしれません。助けてください、援助してくださいetc.などの悲壮感が強いワードは避けましょう。それよりも、「このプロジェクトに支援すると、こんなに楽しいことに関われるよ!素敵な体験ができるよ!」といった、わくわく感が伝わるような言葉を使うようにしましょう。例えば【1着オーナー募集】衣装不足のサンタさんを助ける衣装製作プロジェクトinネパールは、このプロジェクトに参加することで、「サンタさんの衣装の一着オーナーになることができる」というわくわくする体験がわかるようになっているよい例です。


6.前半と後半の2文に分けて書く

「どうしてもいいタイトルが思いつかない!」と思ったらタイトルを前半と後半に分けてみると考えやすいです。前半に「プロジェクトを通じて実現したいこと、社会的な価値」をキャッチーに表し、後半に「プロジェクトの具体的な内容」を書く事を意識してみましょう。※Makuakeのプロジェクトのタイトルは40文字までなので、あまり長くなりすぎないように気をつけてくださいね!例えば少し新しい「イナカ」づくり 築100年の古民家を双子姉妹が宿にリノベーション!!は、前半にプロジェクトのコンセプト・意義、後半に「双子姉妹が古民家を宿にリノベーションするものだ」と具体的にわかるものになっているよい例です。

7. Makuakeでの実際の修正例

さて、それでは実際にMakuakeのプロジェクトのタイトルがどうやって修正されるのか見てみましょう!①オーダーメイドスーツのプロジェクト
原案:高品質オーダーメイドスーツ&シャツを、ITの力でだれでも楽しめる時代にしたい!

修正後:ビジネスファッションに革命を!ネットで手軽に高品質オーダーメイドスーツをつくろう


■修正ポイント

・前半と後半の2つに分けました。

・前半はこのプロジェクトによって「ビジネスファッションに革命を起こしたい」という、プロジェクトの大きな目標、社会的価値を表しました。

・後半は支援者にとってのメリット「ネットで手軽に高品質なオーダーメイドのスーツをつくることができる」を表しました。

・「ITの力でだれでも」→「ネットで〜つくろう」という表現にすることで、より一般的ではなく、支援者個人に対してのメッセージ性が強くなりました。

LaFabrics(ラファブリックス)


 ②フウガドールすみだ

修正前:みんなの力でフウガドールすみだのFリーグ昇格初年度優勝を応援してください!

修正後:フットサルで子供たちに夢を!フウガドールすみだFリーグ昇格優勝&応援プロジェクト


■修正ポイント

・最初に「フットサルで子供たちに夢を!」といれることで、子供たちに夢を与えることができる、社会的に意義のある取り組みだということを伝えます。

・文末を「〜してください」から、「応援プロジェクト」という見せ方にすることでわくわく感がでてます。


  ③バイクで世界一周するAROUNDERSプロジェクト

修正前:世界一周を一つのスポーツにして、日本の若者みんなを旅人にしちゃうプロジェクト  

 

修正後:世界一周をスポーツに!日本の若者みんなを旅人にするAROUNDERSプロジェクト


■ 修正ポイント

・タイトルだけでは「なぜ世界一周をスポーツにすることで、日本の若者が旅人になるのか」が伝わりづらいので、2文にわけて表現しました。

・プロジェクト名「AROOUNDERS」といれることで、読んだときにすっきりと締まる印象にしました。  


④3人制バスケットの新しいチームをつくるプロジェクト

修正前:プロバスケ新リーグ3X3.EXEへ新規参入 SUNS.EXE 支援プロジェクト 

 

修正後:プロバスケ3×3新リーグに太陽を!SUNS.EXE応援プロジェクト


■修正ポイント

・チームの拠点が湘南であり、太陽のような存在になりたいという思いが伝わるように「新リーグに太陽を!」という表現にしました。

・「3X3.EXE」という言葉が一般的にはあまり知られていない固有名詞なので、3×3新リーグという表現にしました。

・「支援」→「応援」と表現を変えることで、「お金で支援をする」というよりも、「プロジェクトの一員となる」イメージがわくようにしました。 


_________________________

さて、今回のtipsはいかがでしたか?

繰り返しになりますが、タイトルはプロジェクトページを制作するにあたって非常に重要な要素です。タイトルをつける際には是非お友達とブレストしながら、魅力的なものを考えてみてくださいね!

Makuake

プロジェクトを始めたい方、支援したい方に情報を発信中! イベント情報やリリース情報などもお届けします。 FB・TW・Instagram・LINE でも発信中! http://blog.makuake.com/posts/919350

0コメント

  • 1000 / 1000