初心者でも安心!動画を簡単にアップロードする方法 〜Vimeo編〜

海外のクラウドファンディングプロジェクトでは、動画があるプロジェクトは動画がない動画よりも平均114%多く資金を集められると言われています。(参照:IndiegogoのCEOが教える、クラウドファンディングで成功するためのヒント集)しかし、いざ動画をアップロードしようと思っても、アップロードの方法が難しかったり、日本語対応していなくて、断念する人も少なくはないと思います。そんな方のために、今回は動画をアップロードする方法を詳しく解説します。(Youtubeの場合はこちら:初心者でも安心!動画を簡単にアップロードする方法 〜Youtube編〜1. まずVimeoのトップページに遷移し、右上の「Upload a video」をクリック。
 2.  次に動画を選びます。「Choose a Video to Upload」をクリックし、アップロードしたい動画を選択。
 3.  動画が選択されていることを確認したら、「Upload Selected Videos」をクリックし、アップロードを開始します。
 4.  アップロードが100%になるまで、「Basic Info」(基本情報)の欄を埋めましょう。
 5. 基本情報にはそれぞれ、タイトル、動画の内容、検索用のタグを入力する箇所が用意されております。
 6. アップロードが完了すると、動画の変換(Vimeoに変換)が始まります。しばらく待ちましょう。
7. 動画のサムネイルを変えたい場合は、動画ページの「Settings」をクリックします。
8. ページを下にスクロールし、「Thumbnails」という見出しが書かれている箇所の「CHOOSE」をクリックします。(「UPLOAD」で画像を選択する事も出来ます)
 9. そうすると動画が表示されるので、自分がサムネイルにしたい好きな位置を調節し、「Use this frame」をクリックします。
 10. 変換が完了したら、動画のアップロードは終了です。
 VimeoはYoutubeと異なり、視聴者はHD動画(高精細度ビデオ、16:9の動画)を自動的に再生する事が出来ます。(Youtube は、視聴者が設定からHDを選択しなければ、見れないようになっている)そのため、HDの動画を持っていた場合、Vimeoを活用することをオススメします。逆にHD動画でない場合は、再生スピードが早いYoutubeを活用した方が好ましいということになります。 ぜひ、皆さんも動画を積極的に活用して、クラウドファンディングのプロジェクトの成功率を上げていきましょう!

Makuake

プロジェクトを始めたい方、支援したい方に情報を発信中! イベント情報やリリース情報などもお届けします。 FB・TW・Instagram・LINE でも発信中! http://blog.makuake.com/posts/919350

0コメント

  • 1000 / 1000