iWatchやPebbleにも負けないぐらい高性能なスマートウォッチ「Neptune Pine」

「Neptune Pine」は通話機能を搭載したスマートウォッチです。スマートウォッチと言えば過去にKickstarterで史上最高額となる10億円を調達した「Pebble」やSAMSUNGの「GALAXY Gear」などが有名ですが、「Neptune Pine」はデザインと機能的にこれまでのスマートウォッチよりも更に進化しています。

Neptune Pine: Smartwatch. Reinvented.

外観はこの様な感じになっています。黒と白の2色を販売中です。
こちらが実際に「Neptune Pine」を装着している時の画像です。普通の腕時計よりも少しだけ大きい印象を受けますが、ディスプレイの画面も見やすくてタッチもしやすそうです。
こんな感じでキーボードも打つ事が出来ます。
またバンドから本体と取り外すとカメラとしても使用する事が出来ます。
「Neptune Pine」を作っているベンチャー企業NeptuneのCEOであるSimon Tianは実はまだ19歳です。
Simon Tianが語るには既存のスマートウォッチはスマートフォンと連動させて初めて性能を発揮させる事が出来るのですが、この「Neptune Pine」はこれ単体でスマートフォンの様に電話やアプリを自由に使う事が出来るのです。バッテリーが長持ちするのも特徴です。 待機状態で120時間、連続通話は8時間まで可能です。
目標額は10万CAD(カナダドル、約960万円)で、すでに24万5000カナダドル(約2351万円)以上が集まっています。Pine本体をゲットするには最低でも229カナダドル(約2万2000円)の出資が必要であり、プロジェクトの終了日は12月22日(日)です。電話はmicro SIMカードを使うことで使用可能になり、国内であればドコモやソフトバンクのSIMを仕様する事が可能。世界中のほとんどのキャリアに対応しているそうなので世界中でこの「Neptune Pine」が使われれる日がやってくるかもしれません。

Makuake

プロジェクトを始めたい方、支援したい方に情報を発信中! イベント情報やリリース情報などもお届けします。 FB・TW・Instagram・LINE でも発信中! http://blog.makuake.com/posts/919350

0コメント

  • 1000 / 1000