日本で最近話題のクラウドファンディングとは前編

本日よりマクアケブログが始まります!今回からの連載でクラウドファンディングについて説明していきたいと思います。テレビとかネットでたまに聞くけどクラウドファンディングって実際なんなのそんな皆様の疑問を少しでも解決出来ればと思います。1.クラウドファンディングとはものすごく簡単に言うと「世界中の人達からお金を集める」という意味です。もう少しだけ説明させて頂くとクラウドファンディングとは「『Crowd=群衆 Funding=資金調達』という言葉を掛け合わせた造語であり、プロジェクトを実行するために必要な資金を、インターネットを通じて支援して頂くことで、プロジェクトの実現までをサポートすること」を言います。Makuakeを例にした場合のイメージ図はこんな感じです↓
次は具体的に誰が何のためにお金を集めているのかについて説明したいと思います。2.クラウドファンディングの有名な事例と市場規模クラウドファンディングは国内よりも海外、特にアメリカで有名なサービスです。「Kickstarter」というサービス名を聞いた事がある方も多いと思います。
Kickstarterの有名な事例として・腕時計型のスマートフォンが10億円を調達・打ち切りになったドラマが映画化を目指した所、プロジェクト開始半日で2億円を調達!最終的に90,000人以上が支援などがあります。集まった総支援額も総支援者数も日本とはまだまだ桁が違います。Massolution社の調査によれば、・2012年の全世界のクラウドファンディングの市場規模は27億ドル(2,670億円)、前年比81%向上・2013年には51億ドル(約5,000億円)規模になる予測。前年比89%向上・グローバルの調査だが、中心は北米と欧州。北米だけで16億ドル、ヨーロッパだけで9.45億ドルを計上している。(出典:crowdsourcing.org)日本においても急成長しており、市場規模はどんどん成長しております。
(出典:http://visualizing.info/article/4255.html)ただまだ市場全体の約7億円となっておりこれからの成長が期待されます。まだまだ日本でもこれからクラウドファンディングは盛り上がっていきます。次回は「クラウドファンディングが今注目されている理由」についてお送りします!

Makuake

プロジェクトを始めたい方、支援したい方に情報を発信中! イベント情報やリリース情報などもお届けします。 FB・TW・Instagram・LINE でも発信中! http://blog.makuake.com/posts/919350

0コメント

  • 1000 / 1000