心と身体の性別が一致しない主人公の友情ストーリーを描く「たゆたう」映画化プロジェクトが開始!

2月14日にMakuake(マクアケ)にて新たな映画プロジェクトがリリースされました!
たゆたう【揺蕩う/猶予う】とは、「ゆらゆらと揺れ動いて定まらない」、「気持ちが定まらずためらう 」様子を表す言葉です。 有名映画監督を多く輩出してきた映画祭「そつせい祭」で準グランプリを獲得し、25歳にして長編映画デビューする山本文月さん。彼女が手掛ける今作品「たゆたう」は、タイトルの意味が表しているように、「自分らしさとは何か?」をテーマとした物語です。 「たゆたう」では、心と身体の性別が一致しない主人公「片岡純子(ジュン)」という人物が登場しており、彼女と同じ悩みを抱える人は日本国内だけでも2013年4月時点で約4万6000人いると言われています。(日本経済新聞より参照:http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG2100N_R20C13A4CR8000/) この作品で山本監督は上記のような社会のいたる場面でマイノリティとされる人々が厳しい現実に直面する姿を描きながらも、日々の生活から生み出される小さな喜びを表現されるそうです。
  
ポストモダン社会といわれる現在、人々の価値観が大きく多様化し、それに合わせて社会の流れも大きく変わってきています。そういった変化の渦の中で、「自分らしさ」を再確認する重要性をこの作品では問うているのではないでしょうか。
皆さん、是非このプロジェクトをチェックしてみてください!
 

Makuake

プロジェクトを始めたい方、支援したい方に情報を発信中! イベント情報やリリース情報などもお届けします。 FB・TW・Instagram・LINE でも発信中! http://blog.makuake.com/posts/919350

0コメント

  • 1000 / 1000