成功率100%!!!映画のクラウドファンディングが全て成功しているMakuake(マクアケ)

今までMakuake(マクアケ)では映画のプロジェクトは3つ実施しましたが、いずれも成功して100%の成功率を誇っております。※ 1月31日時点で、はじまって1週間経過していないプロジェクトは除外しています。
Makuake(マクアケ)と映画系のプロジェクトの相性が良さそうなので、資金調達が成功した理由を調べてみましたので、その内容を紹介したいと思います。  

和歌山を舞台にした映画「ねこにみかん」を多くの人に届けよう!(288%達成!)

「ねこにみかん」は目標金額が50万のところ初日にすでに60万以上の支援金を集めて初日で達成してしまいました!その後、初日の勢いのまま5日目にして100万を達成しています。
 本ブログでも「和歌山を舞台にした映画「ねこにみかん」の紹介動画をレポートしてみた!」として紹介しましたが、国内外の映画祭で多数受賞経験のある戸田彬弘監督の長編デビュー作品で、黒川芽以さん、大東駿介さんがダブル主演ということもあり、ファンの方がプロジェクト実施とともに支援をしてくださったのでしょう。
 映画「ねこにみかん」のサイトからのMakuake(マクアケ)のサイトにきて支援してくれている人達が特に多く、それ以外でもFacebook、Twitterでも継続的に「ねこにみかん」の事がつぶやかれています。また、戸田彬弘監督自身もTwitterアカウントでも頻繁につぶやかれたことが、今回の大幅達成につながったんじゃないかとおもっています。[caption id="" align="aligncenter" width="607"]
戸田彬弘[/caption] 「ねこにみかん」についてはまだまだ支援募集中です。「【6名様限定】サイン入り台本+非売品メイキングDVD+舞台挨拶で出演者に花束贈呈など他にも満載」のリターンがまだ1つ残っています(2014年1月30日時点)ので興味がある方はお早めに。  

「月野さんのギター」映画化プロジェクト(180%達成)

[caption id="" align="alignnone" width="607"]
月野さんのギター[/caption]「ねこのみかん」が初日に一気に目標金額達成したのとは対象に、「月のさんのギター」は1日目〜5日目あたりではまだ支援金が25万程度しか集まっていませんでした。しかし徐々にこのプロジェクトの内容が広まるにつれる、かつ、実行者である寒竹泉美さんの FacebookTwitterの絶妙?なタイミングでのつぶやきと、気さくな対応(Twitterでのコメント等見た感想です)で、ストーリーのや人柄の良さが伝わった事も加わり、最終的には目標金額が100万に対して180万の大幅達成しています!実施期間全体で、まんべんなく資金調達ができている点が特筆すべき点ではないでしょうか。やはりプロジェクト内容自体が良くてもターゲットとなるユーザーに認知されなければ支援金は集まらないですね。そういった意味でも実行者の寒竹泉美さんの行動の影響は大きかったと思います。以下はMakuakeのページからストーリーの一部を抜粋しました。
真は京都の大学に通う二年生。東京に住む彼女、ナナミと遠距離恋愛をしている。ある日、ナナミに内緒で東京へ会いに行ったとき、偶然、友人の西山とナナミの浮気現場を目撃してしまう。その場で怒ったり、責めたりすることはできたはずなのに、真は黙って京都に戻った。不思議と、それほど心は乱れなかった。それは、今、真にも他に好きな人がいるからだった。真は考える。はたして、二つの恋愛は同時進行で出来るのだろうか、と。
[caption id="" align="alignnone" width="600"]
月野さんのギター[/caption] 残念ながらプロジェクト自体は終わってしまいましたが、もし映画チケットがまだ欲しいという方や質問があればMakuake(マクアケ)に連絡頂ければと思います。  

北海道「十勝」が舞台の映画を制作、知られざる魅力を世界に発信して地域貢献したい!(108%達成)

[caption id="" align="alignnone" width="607"]
十勝映画[/caption]本プロジェクトの資金の集まった経緯は、終了直前に集まる特徴的なプロジェクトでした。Makuakeリリース時からプロジェクトが開始されていましたが、始まって1ヶ月程度たった時にはまだ目標金額の10%ほど(約20万)ほどしか集まっていませんでした。そこから、実行者の方達の地道なPRをMakuakeのコミュニケーションページFacebookページ、地元新聞への働きかけなどで行い、その結果徐々に調達額を延ばしましたが、プロジェクト終了まで5日を切った時に40%にも届いていませんでした。しかし、最後の数日の追い込みで約130万もの支援が集まり見事プロジェクトが達成されました!All or Nothing型(目標金額に達しないと支援金額が支払われない)という事もあり地元を応援しようとしてしたユーザーに響いて、なんとか成功させようという気持ちがとても強く表現されたプロジェクトだと言えるのではないでしょうか。 以下はMakuakeのページからストーリーの一部を抜粋しました。今回制作を計画しているのは、十勝を主な舞台として撮影する短編映画(5分-10分程度を想定)。 映画館での上映ではなく、YouTubeなどを利用し、より多くの世界中の人たちに動画配信(無料)を行います(英語、中国語の字幕対応を予定)。 四季を通じて十勝での撮影を行うため、本映像作品の完成は2014年秋頃を予定。制作の進捗状況は、マクアケのコミュニケーションでタイムリーに報告し、制作プロセスの臨場感をみなさんと共有したいと思います。さらに、作品の完成時には公開試写会イベントを開催(十勝、東京、台北といった国内外の都市で同時開催を予定)し、作品の完成を盛り上げたいと思っています。映画祭への出品なども行い、できるだけ多くの人に見てもらえるよう工夫します。 
現在も映画のロケの近況が、MakuakeのコミュニケーションページFacebookページでわかるので見てみるのも良いかもしれません。 

クラウドファンディングが成功した理由

3つの映画プロジェクトを今回紹介しましたが、支援が集まっていないプロジェクトに比べて
  1. 実行者の方達が活動状況やプロジェクトの内容を継続的にPRをされている
  2. 実施しているプロジェクトページが見られている(PV、訪問者)が多い
  3. 映画のファンとなっている(又はなりそうな)ユーザーにリーチできている
という点では共通していると思います。上記は映画系プロジェクトに関わらずどのプロジェクトでも大切な要素だと思います。特に実施しているプロジェクトページが見られる!という点は支援に繋がる入り口であるため非常に重要なのではないでしょうか。Makuake(マクアケ)ではプロジェクトによってはサイバーエージェントグループの強みを生かしたAmebaとの連携により流入を増やす事も可能です。もし、興味がある方は是非こちらから相談ください。また、今はまだMakuake(マクアケ)では支援金額のレポートしか実行者様に提供はしておりませんが、いずれ詳細なレポートを提供できるよう鋭意開発中でございますので、機能を追加した際にはまた皆様にご連絡したいと思います。 

Makuake

プロジェクトを始めたい方、支援したい方に情報を発信中! イベント情報やリリース情報などもお届けします。 FB・TW・Instagram・LINE でも発信中! http://blog.makuake.com/posts/919350

0コメント

  • 1000 / 1000