クラウドファンディング海外サイトのゲーム資金調達額にもこんな違いが!?

みなさん、こんにちは!轟です!前回の「クラウドファンディングで「億超え」資金調達に成功したゲーム5選」ではKickstarterでのゲーム系プロジェクトの資金調達額を取り上げてみましたので、他の海外サイトでも同様に資金調達額が「億超え」ゲームが存在するか気になりました。このため海外でも規模が大きいIndiegogoを取り上げて、ゲーム資金調達額のランキングを調べてみましたところKickstarterとIndiegogoでは資金調達額について大きな違いがある事がわかりました。※ 本記事では 1$ = 100円として資金調達額を表しています   5位 Yatagarasu Attack on Cataclysm資金調達額 $118,243(約1千2百万円)
 オリジナル2D対戦格闘ゲーム。日本国内ゲームとしては 1,000万円以上 の資金調達に成功した優良プロジェクト。ヤタガラス開発チームは、日本の同人ゲーム制作サークルで、『KOF』のキャラクターデザイン担当のコタニ:トモユキ氏、格闘ゲーム有名プレイヤー梅園氏らが開発に参加したことで知られる国産インディー格闘ゲーム『ヤタガラス4』に複数の新規キャラクターを追加するなどした拡張版で、NESiCAxLiveでのアーケード稼働も行われる予定だそうです。PC版の完成は、2014年2月ごろを予定しているそうです。参考記事)・国産のインディー格ゲー『ヤタガラス』がIndiegogoキャンペーンで1,000万円以上の開発資金獲得に成功YATAGARASUホームページ   4位 StarForge資金調達額 $135,453(約1千3百万円)
 マインクラフトやHaloに影響を受けたという現在開発中の無料で遊べる次世代のサンドボックス系ゲームです。地球で生存できなくなった人類はエイリアンの生息する惑星に移住しました。人類はここに基地を築いてエイリアンの攻撃に備える必要があります。現在公開されているアルファ版は木の伐採や穴掘り、ブロックの設置、対エイリアン兵器の設置などができるようです。動画をみるとかなりリアルになったマインクラフトでSF銃撃戦ができる!みたいな感じでしょうか。あとは、PCのスペックもかなり高機能じゃないと動かないなどという意見もあるようですね。参考記事)・【Minecraft?】次世代マインクラフト"StarForge"アルファ版リリース!!・ マインクラフトのようだけど・・・なんか違うゲーム「StarForge」   3位 SMOSH Food Battle: THE GAME資金調達額 $258,476(約2千6百万円)
 3Dシングルプレーヤーのアクションアドベンチャーゲーム。主人公が複数のユニークな世界を、好きな食べ物を装備して悪のドーナツモンスターたちを倒していくという感じらしいです。アメリカで人気のYouTuber@smoshが始めたという事で資金が集まったのではないかと思います。smoshはポケモン実写化や「フードバトル」のように毎年行うシリーズ物、「色々な国のファンから届いたお菓子を食べてみる」などといった企画モノなど様々やっているので、その流れもあってこのようなストーリーや世界観になっているようです。ニコニコ動画でも結構有名みたいです。   2位 Help Build the 'Tobuscus Adventures: THE GAME' Wizard Store!資金調達額 $644,301(約6千4百万円)
 アメリカ俳優であるトビー・ターナー(本人のyoutube動画には500万人以上の購読者がいるそうです)が実行者のタブレットのタッチパネル上でスペルを描く事によって迫りくるゾンビを魔法使いが魔法で倒していくRPGのようです。Free版と有料のPremium版があるようですね。自分の英語力のなさか、ゲーム内容を読んでもあまり魅力的には感じませんでしたが、youtube動画の実況プレイか何かを続けていった結果、知名度があがってきて資金が集まったのではないでしょうか。   1位 Keep Skullgirls Growing資金調達額 $828,768(約8千3百万円)
 「スカルガールズ」は、トーナメントチャンピオンであるMike “Mike Z” Zaimont と アーティストAlex “o_8″ Ahad 率いるラボ・ゼロ・ゲームズによって開発された、スピード感満点の2D格闘ゲームです。海外発でありながらアニメ調の美少女キャラクターが登場することで、発表当時から大きな話題を呼んだタイトルのようですね。追加キャラクター制作費の資金調達ですが、僅か22時間で目標金額の150,000ドルを調達し成功を収めました。それにより本作はindiegogoにおいて最も早く、そして最も多くの資金を調達した企画となったようです。参考URL)・日本語用プロジェクトページ『Skullgirls』追加キャラ制作のためのクラウドファウンディングが22時間で目標達成!祝・日本版配信!海外生まれの本格2D格ゲー『スカルガールズ』開発スタッフにメールインタビュー   Indiegogoでは最も資金調達に成功したゲームでも1億円に届かないため、Kickstarterの資金調達額と比べると寂しいものがあります。また、ゲーム業界の著名人と思えるような人たちがメンバーに含まれていないゲームも多いのも1つの原因かもしれません。(著名人でもゲーム開発にはそこまで関係無い場合が多い)このように資金調達額を比べてみるとその他海外サイトも調べてみましたが、Kickstarterの資金調達力は、他のサイトに比べて飛び抜けていますね。

Makuake

プロジェクトを始めたい方、支援したい方に情報を発信中! イベント情報やリリース情報などもお届けします。 FB・TW・Instagram・LINE でも発信中! http://blog.makuake.com/posts/919350

0コメント

  • 1000 / 1000