ゲーム開発の資金調達がクラウドファンディングで最も成功する理由とは

みなさんこんにちは。轟です!今回から複数回にわたって最近のクラウドファンディングにおけるゲーム開発の海外や日本の事情について記載していき、なぜゲーム開発の資金調達が最もクラウドファンディングで成功しているかを記載していきたいと思います。

2012年のKickstarter全カテゴリ中で1番多く支援金を集めたのはゲームカテゴリ

世界でも有数のクラウドファンディングサイトKickstarterでは、2012年にどのカテゴリが一番支援金を集めたか?というブログ記事を公開しており、この記事の内容を見るとゲーム関連のプロジェクトが2012年で一番多く支援金(約193億円)が集まったそうです。
※ クリックで拡大この事からゲームユーザーとクラウドファンディングのゲーム関連プロジェクトが相性が良いのではと想像できますね。ただ、これは海外の事例なため日本とは事情が異なるかもしれないので、海外と日本のゲーム事例を調べてみました。海外のゲーム事例海外のゲーム事例では億超えの資金を集めている以下のようなプロジェクトも存在しておりゲーム開発の資金調達によいて世界中で今非常に注目を浴びているといっても過言では無いと思います。

■ OUYA: A New Kind of Video Game Console$8.6M(約8億6千万円)の資金調達

Kickstarterの中でも記録的な支援金を集めています。OUYAは新しい据え置き型ゲーム機開発で、ソフト/ハード両面で「ハック可能」なプラットフォームを提供し、本ゲーム機で提供するゲームは無料体験(Free-to-Try)を全てのゲームで義務づけている事も大きな特徴です。ハードもソフトもハック可能っていうのは、いままで無かったと思いますので非常に新しいコンセプトだと思います。ハードハックしたらどんな事ができるか考えただけでもワクワクしますね!

■ Double Fine Adventure$3.3M(約3億3千万円)の資金調達

Double Fine のアドベンチャーゲーム。募集時はタイトルがしっかりと決まっていませんでしたが、 "Broken Age" に決定しました。

■ Keep Skullgirls Growing$0.8M(約8千万円)の資金調達

スカルガールズという元々は、アメリカの大学生グループが同人ゲームとして作られた格闘ゲーム。そのDLC(ダウンロードコンテンツ)のキャラクターの制作費用を集めるために支援金を集め始めました。

■ Mighty No. 9$3.8M(約3億8千万円)の資金調達

日本の実行者からも元カプコンにいたロックマンの生みの親、稲船敬二さんをプロジェクトリーダーに新しいゲーム企画を立ち上げて資金調達しました。日本人のプロジェクトでもこれだけ集まるんですね。本当にすごいの一言。(それにしてもロックマンにすごい似ているな、このゲーム)

日本の事例

日本でも最近、資金調達額が100万円を超えるゲームのクラウドファンディングが増えてきておりこの流れは無視できないものとなっています。

PlayStation®Vitaゲーム開発プロジェクト「Airship Q」約100万円の資金調達

まだまだ支援実施中のAirship Q。「Airship Q」は、猫の姿に変えられてしまった主人公が、大空を自由に飛べる「翔船」を駆使して謎を解いていく、サンドボックス・ジャンプアクションゲームです。 雨が降り、水が流れ、植物が成長し、土壌が風化する。 すべてのものが速く変化していく世界で、キャラクターが速いペースで走り、跳び、船を駆り、掘り、建て、戦い、死ぬ。 そうして生み出されるキャラクターのすべての行動が、ただひとつの、予想もできない世界を作り上げていきます。こういうゲームをプレイできるのは、本当にワクワクしますよね。

■ みんなでつくる!インディーズゲーム「モンケン」制作プロジェクト約250万円の資金調達

クレーンで建物を破壊してとらわれている人質を助けるアクションゲームです。何かと話題を振りまいていたプロジェクトでした。日本ではまだまだ海外に比べると資金の集まる額が少ないですが、クラウドファンディングの文化が根付いていけば、クラウドファンディングでゲーム開発の資金調達する事例も増え、集まる金額も増えると思います。Makuake(マクアケ)でもこういったクラウドファンディングの文化が根付くよう様々な面で貢献していきたいと思います。

まとめ

ゲーム開発の新しい資金調達の形であり、ゲーム制作前(または途中で)どの程度のユーザー指示が得られそうかも把握できるなどの様々なメリットがあるため、試しにクラウドファンディングに挑戦してみるのも良いかもしれません。ただゲームによっては資金調達が成功していない事例もあります。やはりどのようなプロジェクトを立ち上げ、アピールするかは非常に重要だと思います。 関連記事・クラウドファンディングで「億超え」資金調達に成功したゲーム5選クラウドファンディング海外サイトのゲーム資金調達額にもこんな違いが!?

Makuake

プロジェクトを始めたい方、支援したい方に情報を発信中! イベント情報やリリース情報などもお届けします。 FB・TW・Instagram・LINE でも発信中! http://blog.makuake.com/posts/919350

0コメント

  • 1000 / 1000