2日間で1億円獲得!世界的なゲームクリエイターチームの映画「Lazer Team by Rooster Teeth」

今回紹介するクラウドファンディングプロジェクトは、世界的に有名なゲームクリエイターチーム「Lazer Team by Rooster Teeth」による映画製作です。このプロジェクトはなんとindiegogoに登録した2日で100万ドルを達成しており、注目度は想像以上のものでした・・・!
「Lazer Team」はこれまで数々の世界的に有名なビデオゲームを制作して来ました。中でもウェブのゲームシリーズの中で最も長く続いている「Red vs Blue」、カリスマ的なゲームである「Achievement Hunter」(成果ハンター)、「The RT Podcast」は現在のイベントや正確な科学にスポットを充てており、「RWBY」はもはや世界の最新感覚のアニメ映像を提供しています。
 

今回映画のテーマとして取り上げるのは実写版「SFコメディ」という他ではあまり見られないジャンルへの挑戦です。ストーリーは、1970年代後半に地球外知的生命体のプロジェクトのために宇宙から1時間あまり信号を受信しますが、残念ながらそれを解析することが出来なかったのです。しかし周囲の人に知られずに信号が変換した人物がおり、そこで二つのメッセージが解読されるのです。
「我々は一人ではありません。」「銀河は危険な場所です。」さて、このプロローグから一体どのような映画が誕生するのでしょうか。「Lazer Team」のファンが想像を絶するほどの超越したストーリー展開が期待されています。
 
クラウドファンディング参照ページ:https://www.indiegogo.com/projects/lazer-team-by-rooster-teeth

Makuake

プロジェクトを始めたい方、支援したい方に情報を発信中! イベント情報やリリース情報などもお届けします。 FB・TW・Instagram・LINE でも発信中! http://blog.makuake.com/posts/919350

0コメント

  • 1000 / 1000