今流行のシェア生活をアプリで管理!ハーマネー(Harmoney)

今回紹介するクラウドファンディングは、米シアトルに拠点を置くハーマネー・カンパニーはクラウドファンディングサイト・Kickstaterにて、ルームシェア中の人向けのモバイルアプリ「ハーマネー(Harmoney)」のプロジェクトを立ち上げました。
ネーミングの由来は、ハーモニーとマネーをかけたハーマネー。同アプリのメイン機能は、支払い、メッセージ、カレンダー、そして家事雑用のスケジュール管理といった共同生活において必要なものを兼ね備えています。
日本の若者が身近に感じるシェアハウス、関連アプリの需要も?
金銭面と縁を考慮する日本の若者にとって、ルームシェアやシェアハウスは以前と比べればぐっと身近な存在になっているようです。初期費用が安い、家具・家電を新規購入せずに済む、さまざまな人と交流できるといったメリットがある一方、他人との共同生活での軋轢の可能性を考慮し、入居審査で落とされる人も少なくないようです。
「Harmoney」は現在Kickstarterで、共同生活をスムーズなものにするアプリの詳細を公表し、開発・宣伝への出資を呼び掛けています。目標は20,000ドルとなっており、6月12日執筆時点では3,810ドルの資金を獲得、残り13日で12%の達成率となっています。

Makuake

プロジェクトを始めたい方、支援したい方に情報を発信中! イベント情報やリリース情報などもお届けします。 FB・TW・Instagram・LINE でも発信中! http://blog.makuake.com/posts/919350

0コメント

  • 1000 / 1000