新世代のフレキシブル発光板、「Blinklums(ブリンクラム)」が登場!インテリアだけでなく医療分野まで活躍を期待

 
上司「Kickstarterでまたまた面白いものを見付けたよ。非常に薄い下敷きのような、発光板とでもいうのかな」
部下「あ、それ僕も見ました。このサイトですよね。「Blinklums(ブリンクラム)」っていうのかな」
上司「そうだ。光を放つものは発光ダイオードをはじめとしていろいろあるけど、こういったフレキシブルなものは珍しいかもしれない。何層かの階層構造になっていて、電力消費量が非常に少なくて済むようだよ。エコだってことだ」
部下「スターウォーズに出てきたライトセーバーのようですね。あの戦闘シーンを思い出してしまいます・・・」
  
上司「Blinklumsのような電力消費量の少ない材料は、スマートフォンやOA機器に利用することができるような気がする。単なる照明に留まらないものを作ることができると思うね」
部下「フレキシブルなことから芸術的なオブジェなんかが考えられますね。さらに災害時の救急設備なんかにも利用できるのではないでしょうか?」
 
上司「それは良い目の付け所だ。高齢者や身障者の安全に配慮することに利用できれば、資金調達はあっという間だと思うけどね」
部下「現在のポイントは、エコと少子高齢化です。ビジネスチャンスもそこにあるってことですよね」
 
上司「その通り。発案者も今後は色んな機器への利用を視野に、営業に本腰を入れてるかもしれないな。」
部下「もしかしたら、次期iPhoneとかに組み込まれたりしているかもしれませんね。」
上司「確かに、アップルなら喉から手が出るほど欲しいかもな」
部下「それより部長、会議に出なくていいんですか?」
 

Makuake

プロジェクトを始めたい方、支援したい方に情報を発信中! イベント情報やリリース情報などもお届けします。 FB・TW・Instagram・LINE でも発信中! http://blog.makuake.com/posts/919350

0コメント

  • 1000 / 1000