クラウドファンディングで、一般市民参加型のジャーナリズムを提供する「spot.us」

 
1・「Spot.us」
 
「Spot.us」の特長は、一般市民やジャーナリストがアイディアや記事を提案したものに対して、それを見た人々が出資するという、地域性に特化したコミュニティ・ジャーナリズムサービスなのです。
参加者は、とにかく自分が読みたいこと、知りたいことをアイデアとして提案するのです。そうするとそれに共感してくれた方々がお金を出し合うことで、ローカルメディアが記事を作成して公開されます。
一人の小さな発想だったものが、実際にメディアを通じて読むことができるようになるという、地域の人々とメディアとをつなぐ素晴らしい仕組みでなのす。
完成された記事はまず、Spot.usのサイトに公開され、その後ローカルメディアと協力し、もっと多くの人に読んでもらうために紙面化をするという流れとなるようです。
v
これによって、下記の様に今まで表に出ていなかった興味深く為になる記事や、これまで触れることのなかった話題や情報がクラウドファンディングによって生まれています。
【成立したプロジェクト例】
■成功プロジェクト1: カリフォルニアでの人身売買について(California’s Haphazard Fight Against Human Trafficking)
 
■成功プロジェクト2: 気候変動サミットのレポート(Reporting from UN Climate Change Negotiations and Protests in South Africa)
 
このような一般市民参加型クラウドファンディングサイトによって、必要とされているよりよいサービスが誕生するようになるのです。ぜひ、あなたのアイディアをmakuake
 
参照クラウドファンディングサイト:http://spot.us/

Makuake

プロジェクトを始めたい方、支援したい方に情報を発信中! イベント情報やリリース情報などもお届けします。 FB・TW・Instagram・LINE でも発信中! http://blog.makuake.com/posts/919350

0コメント

  • 1000 / 1000