ビジネスマンなら絶対に抑えておくべき!海外クラウドファンディング8つのサイト・前編

今回は、経営者やプロジェクト発案者でなくても、ビジネスマンならネタとして持っておくべき「海外クラウドファンディング8つのサイト」と題して、前編と後編の2部に分けてご紹介します。
2009年からのサービス開始です。資金提供者には商品を購入して頂く「購入タイプ」を導入しています。アメリカ国内で主流となっている、「不成立」の場合はゼロとなる「All-or-Nothingモデル」ではIndiegogo.comと1、2を争う有名なクラウドファンディング・サイトとなっています。NYに本社を置いており、最初はアート中心でしたが、今では映画、出版、フード、テクノロジーやゲーム等と幅広いカテゴリーのプロジェクトをサポートしている世界的な資金調達サイトです。
 
サービス開始は2010年となっています。購入タイプのサイトですが、「All & More」という新しいモデルを確立しています。「All & Moreモデル」とは自分が設定した以上を集めた場合、全額キープ出来るというシステムとなっています。ただし、設定金額に達しなかった場合の不成立となった場合、罰金ペナルティーが発生するのがネックとなっています。本社はニューヨークにあり、主要ジャンルはアート、サイエンス、チャリティー・プロジェクトのローンチ・サポートをしています。
いかがでしたでしょうか。次回は、後編の海外クラウドファンディングサイトを公開します。お楽しみに!

Makuake

プロジェクトを始めたい方、支援したい方に情報を発信中! イベント情報やリリース情報などもお届けします。 FB・TW・Instagram・LINE でも発信中! http://blog.makuake.com/posts/919350

0コメント

  • 1000 / 1000