ついに、世界が求めるガジェット誕生!光と充電を兼ね備える「L.E.D」

今回紹介するクラウドファンディングは、LEDライト付き大容量のポータブル充電器「L.E.D」です。近年は自然災害だけでなく、大雪や大雨による大規模な停電が発生し交通機関マヒとなり、車や電車、飛行機までストップする事態が多く発生しています。今年初めにおいては、筆者も成田空港から東京駅に出ることが出来ずに、電車内で一晩を明かしたことがあります。
その際に最も困ったのが「食料」と「照明」、そして「バッテリー」です。食料においては、駅の近くにコンビニがあったのですが、1時間待ちという状態。それでも待てば何とかなります。次に停電が発生しているので、照明が暗く全く見えないところもありました。そして、当然ながらiPhoneやiPad等のバッテリーはなくなり、情報収集が一切出来ない状況に。家族にも連絡を取れなくなるのでは、と不安を抱いていました。このような緊急事態に限らず、平常時でも照明とバッテリーの両方を補助してくれるこのガジェットは、世界中の人々のニーズを叶えた2014年を代表する商品になるかもしれません。画期的なアイディアで誕生した「L.E.D」は、あなたのiPhone、アプリ、スマートフォン、タブレット等のスマートデバイスを最適な環境に保ってくれます。また強力な磁石が付いていますので、鉄製であればどこにでも設置出来ます。そして防水加工が施されておりますので、自転車のフレームにも付けることが出来、夜間のサイクリングも安心です。
「L.E.D」の大容量電池は、充電を高出力で行いながらも低消費のLEDライトです。使用場所を選ばないので家庭やオフィス、カフェなどどこでも使用出来ます。またコンパクトなサイズなので持ち運びにも便利なので、予想だにしない緊急事態においては特に安心です。「L.E.D」は、スマートデバイスの他にデジタルカメラ、ビデオカメラ、MP3プレーヤーやGPSデバイスなどのUSB電源でほとんどの電子機器を充電することができます。お使いのデバイスがリストされていない場合は問い合わせをすれば答えてくれるそうです。
現代の生活において欠かせない、ライトとバッテリーを両方兼ね備える「L.E.D」は現在、Kickstarterでクラウドファンディングによる資金提供を呼びかけています。目標金額は$30,000となっており、4月28日の執筆時点で11日を残しながら$23,604の資金を獲得しており、約80%の達成率となっています。クラウドファンディング参照ページ:https://www.kickstarter.com/projects/idamerica/led-portable-charger?ref=category

Makuake

プロジェクトを始めたい方、支援したい方に情報を発信中! イベント情報やリリース情報などもお届けします。 FB・TW・Instagram・LINE でも発信中! http://blog.makuake.com/posts/919350

0コメント

  • 1000 / 1000