iPhoneやAndroidとも連携する!スマートウォッチよりも優れた「The Rufus Cuff」の登場

今回紹介するクラウドファンディングは、手首に装着するスマートデバイス「The Rufus Cuff」です。このガジェットは進化したウェアラブルデバイスであり、特に今後の新しいスポーツがジェットのスタイルになる可能性があります。画面は3インチと最適であり、電話やビデオコール、WEB、アプリ、フィットネス機能、メール、アラート機能と基本的な要素はしっかり完備。またBluetoothによって、iPhoneやAndroidと接続して、Siri&Googleを使用することが出来ます。そしてWi-Fiも装備されているので無線LANもお手のもの、ケーブルを一切使うこと無くあらゆるデバイスと連携出来ます。
「The Rufus Cuff」は防水加工もされており、雨や汗にも強いので安心して装着出来ます。LEDライト機能、バイブレーション機能、GPS、スピーカー、USB接続プラグ、マルチ言語対応、16GBのストレージと多彩です。また、現在販売されているカラーラインナップは、レッド、ブルー、グリーン、イエロー、グレーの5色で今回パープルを新色で追加すべく計画が進んでいるようです。「The Rufus Cuff」は、バンドのサイズは手首にしっかりフィットするように、S/M/L/XLの4サイズを容易。サイトや購入前のガイダンスでサイズチャート提示しますので自分に合ったサイズを見つけることが出来ます。また、左腕にも右腕にも着用出来るように調整が出来るようになっています。
資金提供者には「The Rufus Cuff」の出荷情報をメールやサイトでお知らせしています。また送料は米国では無料。海外送料は$28.06かかるとのことです。技術的にはAndroidOSで作られており、カスタマイズが容易に可能であるとのこと。今後の開発市場に期待が集まっています。低消費電力のため発熱も少なく、充電もUSBで数時間で100%にすることが出来るとのこと。ローンチ後の商品小売価格は350ドルを予定しているそうです。今なら、300ドルで50ドルも安く最新ウェアラブルが手に入るのですから貴重なチャンスだと思います。今後もさらに他のデバイスとの連携を強めて、ウェアラブルデバイスとして新たな市場を作り出すのでは期待が集まっている「The Rufus Cuff」は現在、Indiegogoでクラウドファンディングによる資金提供を募集しています。目標金額は$200,000という高額でありながら、執筆時点の4月28日現在、なんと21日を残し$256,451と目標を達成しております。世界的にも注目を集めているリストウェアラブル「The Rufus Cuff」。日本で初めて使用する人は一体誰なのでしょうか。クラウドファンディング参照ページ:https://www.indiegogo.com/projects/the-rufus-cuff-more-than-a-smartwatch-a-wrist-communicator#home

Makuake

プロジェクトを始めたい方、支援したい方に情報を発信中! イベント情報やリリース情報などもお届けします。 FB・TW・Instagram・LINE でも発信中! http://blog.makuake.com/posts/919350

0コメント

  • 1000 / 1000