学生100名による非営利プロジェクト!3D短編アニメ映画「SOAR」

今回ご紹介するプロジェクトは、3D短編アニメ映画「SOAR」です。物語は、空から落ちてくる小さな少年パイロットを少女の幻想的な世界を描いています。主人公である少女が偶然出会った、とっても小さな少年がもとの世界へ戻るために「飛ぶ方法」を一緒に見つけようとする素敵なファンタジー映画となっています。
「SOAR」が制作されるきっかけとなったのは、実はサンフランシスコの芸術大学に在籍する学生論文によるものでした。現在では100数名の学生と専門家による貢献により、映画コラボレーションプロジェクトは現在当大学において最大のイベントとなっているようです。論文執筆者である監督のAlyce Tzue、音楽はJack Gravina、制作指揮のAnson Yuはもちろん皆学生によって構成されています。
SOARプロジェクトに携わる100数名は学生なので無償で働いているのですが、プロジェクトに対する多大な愛情は作品に伝わり、その生徒による成果から可能性を感じた多くの専門家も一緒に加わることになったようです。
これまで学校や専門家の協力によって限られた資金内で制作を進めてきた、まさに愛の非営利事業と言える「SOAR」。作品に対する多大なる愛情と自身を胸に、この度indiegogoでクラウドファンディングに登録を決意したとのことです。
 
さて、動画では制作過程と生徒100数名の作業風景を垣間みる事が出来ます。そしてオリジナリティあふれる可愛らしいイラストに3D作業とアニメーション、そして音楽とアフレコによって徐々に命が吹き込まれていく様子を感じる事が出来ます。
「学生による課外作業」と思いきや、ディズニーやピクサー顔負けの超本格的なクオリティに驚きと共感を一瞬で覚えてしまいます。また、BGM音楽も実際のバイオリンや弦楽器を使用して音源サンプリングを行っていることから、臨場感あふれる丁寧で
綿密なスコアが各シーンに織り込まれています。

Makuake

プロジェクトを始めたい方、支援したい方に情報を発信中! イベント情報やリリース情報などもお届けします。 FB・TW・Instagram・LINE でも発信中! http://blog.makuake.com/posts/919350

0コメント

  • 1000 / 1000